infinities
∞と関ジュを見たり聴いたり愛でたり色々しています。
基本的には∞寄り、というか88%は∞で出来ています。あとの12%はその時のテンション。
※ただいま更新停止中です。
ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
BookLog
WebClap
↑その1ぱちが私の毎日の糧となります(真顔)
LINKS
PROFILE
OTHERS


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< ありがとう2010年いらっしゃい2011年 | main | 【お知らせ】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
ギルバート・グレイプ観てきました
ごぶさたしておりますわたしです。

先日はギルバート・グレイプを鑑賞してきました。
ただ一言、「圧倒」でした。
以下ネタバレ。
 



わたしの心証から言うと、「9割陰鬱」。
ちょこちょこ面白いところがはさまれるんだけど、
そこでやっとホッとできるくらいの感じ。

まず何がすごいって、中尾くん。
知恵おくれ(自閉症なのかな)の演技が本当に素晴らしかったです。
指の感じとか、首をかしげる感じとか、すごく作りこまれてて。
本当にすごい役者さんだと思います。

そして伊藤裕子さん
本当に色っぽいし、かわいいし、魅力の塊みたいな人でした。
喪服を着てるときと紅色のワンピース着てる時は妖艶だし、
バーガーショップの店員の時はキュート!
本当に釘付けでした。キスシーンもきれい!

黒川智花ちゃんも、やっぱりかわいかった。
まっすぐで、力がみなぎってて、圧倒される感じ。
変に媚びたりしないし、不思議な魔力を持ってるようでした。
伊藤さんとは違う感じでキュート!

何よりすごかったのは寿ひずるさん
さすが宝塚出身の方、っていうぐらいの声量と歌声。
お母さんの声を出す時の声の迫力と、
おかみさんを演じてる時のかわいらしさのギャップが素敵でした。
あと最後のお礼がすごくキレイだった!
なんだろう、見ていてすごく気持ちが良かったです。

そしてマルちゃん
そこにいたのは、いつもの彼ではありませんでした。
真っ直ぐさや真摯さはそのままなんだけど、
人間が腹の中に抱えている澱や苦い思いを全身で表現する人でした。
最初のモノローグも、中尾くんをひっぱたくシーンも、
教室のシーンも、最後に泣くシーンも、すべて美しかった。
本当に、この役が出来て彼は幸せに感じてるんだろうなあと思います。


見終わったあと、「あーおもしろかった!」と
笑って言える話では決してありません。
約3時間、終わった後はぐったりする話です。
観客がそうなんだから、演じてる方は尚のことだと思います。
それでも、見終わったあとに「ああ、見てよかったなあ」と思う
作品であることには間違いないと思います。

演劇界からの評価をいただけているのも納得。
本当に、いい舞台でした。
| LIVE!! | comments(0) | - | シホ |
スポンサーサイト
| - | - | - | スポンサードリンク |