infinities
∞と関ジュを見たり聴いたり愛でたり色々しています。
基本的には∞寄り、というか88%は∞で出来ています。あとの12%はその時のテンション。
※ただいま更新停止中です。
ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
BookLog
WebClap
↑その1ぱちが私の毎日の糧となります(真顔)
LINKS
PROFILE
OTHERS


11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
そろそろ怒ってもいいはずだ
なんかさあなんかさあ、仕事に対して不真面目な人と仕事するのって超しんどいよね。(※グチだよ!)

同い年だけど去年新卒で入ってきた子がいるんだが、その子が本当に社内のルールを守れない。
毎日日誌書けっつってんのに書かないし、かと思えばこっちのミスがした時だけ速攻で書いてさも自分が被害者のように書くし、まあ実際わたしがミスってるのは悪いことなんだけど、それだって元の原因はその子にあるわけだし、挙句の果てに自分より社歴の短い年上の人にタメ口叩くし。
全体的に態度が横柄なんだよね、『自分が忙しいのは当たり前、なんでそれを汲み取って仕事してくれないわけ?』みたいなのが透けて見えるのがとても嫌なわけです。

なんというかさ、仕事も人生も、自分ひとりじゃ絶対に出来ないわけじゃん。特に前者はそうでさ、いくら個人目標がついてる営業だからってぜんぶ自分で完結するものじゃないんだからさ。
わたしの会社は営業と制作がいて、自分が売ってるもののハードは営業が売れるけどソフトは制作が売るわけじゃん。なんでそこらへん分からないのかなって本当に思う。ただのハード売りだったら大学生のバイトでも出来んだよ!!!(暴言)
まあそれが1年目の子だったらまだ許せるけどさ、もう2年目だぜ?下に後輩もいるんだぜ?仕事できないのに態度ばっかりは大きくなりますねすごいですねー(^v^)って言ってやりたいね!!

とにかく何が言いたいのかというと、「自分だけがかわいけりゃいいって訳じゃない」ってことです。
特に仕事においては、自分だけが大変ってことは無いと思うんだ。自分が忙しいときは、周りもやっぱり何かしらばたついてると思うしね。そういうところ、きちんと周りと連携をとっていかないと自分の信頼を落とすだけだと思う。
うちの上司がよく「信用残高」って言葉を使うんだけど、「信用の残高の多い人は、少しミスをしても寛大な心で受け止めてもらえることが多い。残高が少ない人は、そのミスでさらに信用を失う」って言うんです。
これね、まさにそのとおりだと思ってて。人との付き合いで、残高の低い人はやっぱり付き合ってて信用ならないもん。


…はあ、スッキリ。
すみません、∞の話を求めてきてくださってる方には申し訳ないぐらい私事なんですが…。笑
個人的には「働く」って行為自体が好きなので、そこに妥協したくないんだよ。
| おしごと | comments(1) | - | シホ |
しゃくしゃく余裕で暮らしたい
最近物書き欲が強くて困る。どうもこんばんはわたしです。
仕事でコピーライターもどきのこともたまーーーにさせてもらえるんだけど、今は新人ちゃんの教育が先決!と仕事を振ってもらえないので仕方なく事務作業の日々。Excel楽しいからいいんだけどさ!
ちなみにOffice系のソフトだとExcelが断然すきです(超真顔)。昔はPPTがすきだったけど表計算の楽しさにハマったらExcelが好きになりすぎました。事務の仕事したことある人ならきっとわかってくれると思う。笑

物書きー、で思い出したけど、わたしは小さい頃から本がすきな子供だったので当たり前のように文系に行ったんだろうなーとつくづく実感してます。
両親も割と本を読む人なんだけど、特に父親はいろいろ読んでたみたいで。この間帰ったら弟の部屋の大きな本棚に「近代日本文学全集」みたいなのが全巻揃っててびっくり。今じゃ本なんて読まないような野球部の監督なのに。笑
で、両親がわたしが生まれた頃に絵本100冊セット?だかなんだかを買ってくれたらしく、気づいたら当たり前のように本が近くにある生活だったのです。文字を覚えるのも早かったそうで(ここら辺から記憶ある)、3歳ぐらいで読み書きは出来たとか。
学校に上がってからも図書館大好きな子だったので、学校のも市の図書館も通いつめてました。だって楽しかったんだもん!まあ漫画も同じぐらい読んでたんだけど。笑
で、新聞が読めるようになってからは新聞は毎日読んで、それに本も週に3〜4冊当たり前に読んでたからな。今考えたら当時の自分がうらやましくて仕方ない。笑
高校に入ってからも受験勉強の逃避(と、司書の先生がだいすきだった)に図書館に逃げ込んでました。だから、一番本を読んでないのは実は大学生のときかも。本当に、論文とかレポート書くための「文献」しか読まなかったなー。ホントにもったいない。

で、何が言いたいかというと、うちの弟は本当に本を読まないんですよ。新聞も全然。
弟は「物理?数学?なんであんな公式覚えりゃ解けるような物が出来ないのかわからないと姉に言い放つ理系なんだけど笑、国語と現代社会が本当に苦手だったらしい。
考えてみると、同じ環境にあった(+本読みの姉がいた)にも関わらず本も新聞も読んでるところ見たことないもんなー。あの子の部屋に自分の趣味で買った「活字」の本はない。エロ本はある。置き場所も知ってる。笑

同じ親から生まれて同じような環境で育って、あまつさえ母校も同じなのに、こうも違う人格が出来るんだなーと思うとつくづく面白いね。という話です。笑
あ、ちなみにわたしは弟にしょっちゅうムチャぶりという名のちょっかいをかけるほどには弟のことだいすきです。笑
| おしごと | comments(0) | - | シホ |
自分の生きてきた道に後悔はしない
ただいま!!
まああれやこれや色々とありまして解決はしておりませんけど帰ってまいりました!



「田舎のある人」が東京に出てきている限り、必ず直面する問題だと思うし。
自分自身もいつか真正面から向き合わないといけないことが思いのほか早く来てしまった、ってことだったんだと思うし。
信頼できる上司にだけ相談して、まだ親と大切な人には伝えてないけど、なんとなく物事の整理が出来てきたかな。うん、しばらくはまだ大丈夫。

今までは人生設計とか、結婚とか出産とか、もしかしたら引越しとか、そういうのを何も考えずにとにかく目の前のことに全力投球してくればよかったんだ。
でも、自分がそれなりの年齢に差し掛かったとき、みんな必ず「自分の行き先」って考えないといけないことだと思うし、自分が幸せになるためには真剣にそれに向き合わないといけないと思うし。
いろんなつながりが出来てきた中で、「自分」はもはや「自分一人」ではないのだと思う。親、恋人、親友、上司、部下、いろんな人がいる中で、その人たちも含めてみんなが幸せになれるような道を選べたらいいよね。


しばらくは東京に残る方向で。
でも、遅くとも1年半後には引っ込んでるかもしれない。
もしくは、こちらで教員になるかもしれない。


これが出した結論です。
周りの環境で変わるかもしれないけど、今の自分に出せるのはこの結論で精一杯。
あれこれぐだぐだ言ってごめんなさい。
自分の生きていく道だから、自分で決めるよ。

えりちゃん、せんりさん、どうもありがとう。
あと、拍手くださった方もありがとうございました!
| おしごと | comments(0) | - | シホ |
まいにちがんばる
夏休み前のばたばたに追われております、どうもわたしです。
ひーー忙しいーーーー!!!今日はせっかくのフットサルもお休みして残業です。悲しいかな会社員なんだぜわたしも。笑
ただ、明日頑張れば9連休!!夏と冬とGWだけはこの会社に入ってよかったなーとつくづく思います。なんたって本社が休みだから仕事になんないんだもん。笑

そんなわけで、週末から1週間鹿児島に帰省しますー。きっとやることないから更新頻度上がると思う。本当にヒマだからさ(真顔)
実家のいいところはキッチンが広いところなので(※あくまでも今の家と比べて)、圧力鍋とか使って大々的に料理したい!角煮とか作りたい!!笑
あとはテレビ買いに行きます。そろそろ本気でどうにかせねばと焦った結果、父親を連行して見繕ってもらうことに。白いのがほしいなあ。
HDDが東芝なので、TVもそれに合わせた方がいいのかなーと思ったりしつつうーんでもなーうーんと悩んでいたので、そういうのも含めて聞いてきます。
ちなみに父親はツンデレなんだけど笑、こないだ電話で「テレビ選んで!一緒に!」と(上から目線で)言ったら声がちょっと嬉しそうになったのがおかしかった。笑


以下は私信と拍手レスです!
続きを読む >>
| おしごと | comments(0) | - | シホ |
決してワーカホリックなわけではないよ!決して!!
ソソーラソラソーラうっさっぎのダンッス♪が頭から離れません、こんばんはわたしです。
かわいい姪っ子ちゃんの持ってる歌う絵本にこの曲が入ってて、しかも姪っ子ちゃんがその曲をお気に入りでエンドレスで流すもんだから気がつくと歌っている。やばい。笑


【ところで最近気になる人がいます】
※こっからお仕事の話なので興味ない方はバックで!

タカラトミーの社員さんで「遠藤千咲さん」っていう方がいるんだけど、この人の仕事の仕方にすごく憧れてます。
「会社の星」とかにも出てたから知ってる人もいるかな、貯金箱の「人生銀行」を企画した女性です。
何がすごいってこの人、この企画を入社1年目で企画して売り出したこと。「どうしても企画チームに行きたい」という考えがあって、新入社員の研修で企画したことがそのまま形になったんだそう。
ちゃんと入社した時から将来のビジョンがあって、チャンスを与えられるのを待つだけじゃなくて自分で掴み取りに行ったって言うところがすごく憧れなのです。

この方、一見するとおっとりしててほんわかした女性なんだけど、実はすごい観察眼を持ってたりするところがもう一つ憧れるポイントなんだよね。
いつも頭の中で企画に結びつくことを考えてて、人間観察をするためにわざと都心に住んで通勤時間を作り出して車内でブレストするとか(※タカラトミーは東京東部の下町にある)。
「なんとなく」「ボーっと」することの多い時間を、発想の転換で「人間観察」の時間にしてそこから仕事を生み出していくっていうのがすごい。
あとは単純にこの方の書くイラストがかわいいのと、そのイラストや図解でプレゼンする能力がうらやましい。わたし壊滅的に絵がへたくそなので。笑

わたしも会社で事務+企画みたいな仕事をしているので、「自分から何かを生み出す」ことにすごく興味があって。わたしは社外ではなくて社内のために生み出すんだけどね。
でも、「新しいものを生み出す」ためには古いものを知る必要があって、その利点と欠点をよく知った上で欠点を補うためにはどうしたらいいか、利点を伸ばすためにはどうしたらいいかっていうのを考えることが大事なんだろうな。

そう思うと、自分が毎日適当にやってしまいがちなルーティンワークもたくさん改善点が見えてくるから不思議に面白いよね。こうすれば効率化できるな、効率化できたことで作り出せた時間を他の仕事に回せるな、その仕事をその時間に回せれば○○分早く帰れる!みたいなのが見えてくるからなおさら楽しい。
昔は「効率化」っていう言葉がすごく嫌いだったんだけどね、ムダなことなんて無いんだ!って思ってたから。
でも実はそうじゃなくて、「ムダ」だと思うからムダに思えてくるだけであって、その行為を本気でやっているのであればそれはちゃんとした「仕事」だと思うのです。
むやみに効率化を図るのも考え物だけど、でも効率化を図らないことは自分で自分の時間を捨てているようなものだ、と思いながら仕事してます。まあたまには息抜きしてるけどさ、ついったーとかで。笑

うーん、遠藤さんに影響されたのかな、長々と文章書いてしまった。笑
最近「何かを生み出したい」欲がどうも強いみたいです。
| おしごと | comments(0) | - | シホ |
白く染まる花に一人
見事なまでの三日坊主といえばわたしのことですが、最近英語をもう一回勉強したい熱がふつふつと沸きあがっている。教育TVの「トラッドジャパン」とか見ると面白いんだよなー。
一応英語教員課程を取っていたので大学4年間は毎日強制的に何かしら英語に触れる機会があったんだけど、社会人になってからめっきりそんなことがなくなってしまってねえ…。
英語を活かした仕事につきたい!とかは一切思わないんだけど(※日常会話程度で十分ですわたしは)、せっかく10年間勉強して身に付けたものをさび付かせるのはもったいないなあと思って。ただ、先にも書いたとおりわたしは持続力がないので笑、何か強制的に英語に浸ってられる環境を作らないとなあと思う今日この頃なのです。

で、なぜいきなりそんなことを言い出したかというと、「小学校英語指導者」の免許?資格?を取りたいなあと思っているからなのです。
英会話学校とかで取れるらしいんだけど、わたしは実際の指導経験がないので「准指導者」の免許しか取れないっぽいんだが。だがしかしほしいその免許(真顔)。で、地元に帰ったときに小学校で教えたい。
ってこんなこと書くと東京を離れるみたいに思われますが、今のところ具体的に考えてるかというと一切そういうことはございません。笑
ただ、何があるか分からないしね。わたし長女だしね。ヘタしたら弟も九州から出たいとか言い出しそうな勢いだしね。おいおい勘弁してくれ…とか思うけど、わたしはかなりいろいろ無茶を言って親にわがままを言ってきてるので。そういうところはちゃんと考えないとなあ、とか思ってるのである。

そういえば、この間もうすぐ会社を辞めちゃう後輩ちゃんに「しほさんはどうしてそう親に頼りたくないんですか?」って聞かれたな。
その子は実家暮らしで、転職を考えながらも決まらないまま辞めちゃうっていう状況で色々わたしに聞いてきたんだけど(※わたしも転職経験者だから)、わたしが「次の会社決めてから前の会社辞めた。じゃないと食っていけないし、まさかこの年になって親に仕送りしてもらうわけにもいかないし」と言っての言葉だったな。
うーん、個人的には大学の学費も返したいと思ってるんだけども。ただ、今は自分が生きていくのにいっぱいいっぱいで親に何かしらの恩返しを出来るほどの余裕もないんだよね。貯金ベタだし。笑
だから、せめて経済的に親に頼らずに自立した生活を送らないとな、とは常々思っていて。だって、東京に引っ越す資金とか更新料とかも今は親に頼ってるからね。同い年でもちゃんとした人は貯金したり、親に仕送りしてたりするのにね。

たぶん親はそこまでしてほしいとか考えてないと思うけど、子供だって真剣に考えてるんだよ!っていうのを伝えるのがせめてもの親孝行かなーとか思うんですよ。わたしだって時には真剣なんだ。笑
| おしごと | comments(0) | - | シホ |
仕事は好きなんです、ただ休みがもっと好きなだけなんです
そんなわけでこんばんは、部屋のホットカーペットを引っぺがしてしまう作業をしていたらベッドの角っこに手をぶつけて穴が開いたわたしです。もちろん穴が開いたのは手のほうだ!笑
それにしてもすっかり夏ですねー。昼間うとうとしてて目が覚めたら汗びっしょりでした。つい先週まで寒かったのに何この気まぐれな天気。いっそ笑う。

今日はあさみちゃんとごはん行ってきました!いつも鑑賞会では一緒だけど、2人で会うのは初めてだから粗相のないように!と気をつけていってきました。まあいつも粗相だらけなわけですが(真顔)
会話の内容は主に就活について。今年就活の学生さんは去年よりは多少有利な点があるとは言え厳しいことに変わりはないので、超売り手市場だった時に就活してたわたしのアドバイスなんてなーんの役にも立たないわけですが。しかもその超売り手市場だった時でさえ内定1個しかなかったとかね。おいわたしの市場価値

あー、でもあさみちゃんと話をする中で就活に対してのわたしなりの考えだったり自分が取った行動とかを思い出して懐かしくなったので、こまごまと書いてみました。続きからどうぞ。
ただし面白くなくても役に立たなくてもわたしは一切責任取りませんからね!!笑
あと、自分が受けてた会社がマスコミ系ばっかりだったので必然的にそっち寄りの内容が多くなるとおもいますすいません。でも文句は受け付けないからな!笑

【追記】
調子乗って書いてたらとんでもない文字量になった・・・これ誰得・・・orz
続きを読む >>
| おしごと | comments(0) | - | シホ |
薫る風 風鈴は子守唄
あーなたーのーゆーめをー あーきらーめーなーいでー♪
…あ、失礼しました。つい「夢をあきらめないで」を熱唱してしまいました、どうもわたしです。ちなみにほとぼりが冷めたので名前戻しました。笑
なぜかこの歌が唐突に思い浮かんで、お風呂で結構きもちよく歌っていた。ちなみに中学の時かな?合唱曲として歌ったのでアルトパートが得意です。笑

今日は仕事をさっさと切り上げて帰ってきたので、7:30にはおうちに着いてご飯作りーの洗濯物たたみーのしてもまだこんな早い時間!すばらしい!なんかわたしOLみたい!!(OLですよ)
OLといえば『泣かないと決めた日』を見たんですが、杏ちゃんがむかつくーーーー!!!!きいいい!!
や、分かってるんです。役柄だって分かってるんだけどもさ!あんなしたたかな女いたら割と本気でひっぱたくか完全に無視してると思う(真顔)
て言うか、商社のOLさんってみんな制服なの?でもあの制服はあんまりかわいくないと思うんd(自重)ちなみにわたしは事務職ですが毎日自由なカッコです。お客さん先に行くこともあるからね。でも毎日面倒だから会社に勝手に制服置いてそれ着ようかなと思ってるんだぜ!(勝手!)

仕事と言えば、明日からわたしが初めて手がけた原稿がとあるサイトに載るのです。ちょ、自慢させて!笑
全部で1600文字くらいの文字量なんだけど、大きな修正ももらわずほぼ一発OKでした。まーあ、細々とブログやら何やら書いてきた甲斐があったなあと思います。うれしい!ちなみに自社の採用広告です。いい人採用できるといいなー。



以下、お仕事について感じたこと。
多少のグチや弱音があるかもなのですみません(謝っとこう先に)
続きを読む >>
| おしごと | comments(0) | - | シホ |
@疲れに「お」を付けて「様」まで付けて
うちにもこの4月から新人が4人入って来たんですが、ほんでなんかわたしが教育担当みたいなのをやってるわけですが、人を教えるって…大変だね……。
ビジネスマナー的なところから教えないとなので、なかなかに大変です。秘書検定でも勉強させたろか(真顔)まあでも、「教える」こと自体は好きなのでいいんですがね。だって元先生だもん!(昔取った杵柄)

ちなみに昔自分が付いてた先輩は「分からなかったら聞け」と言いながら、いざ聞くと「なんで自分で何とかしようとしないの?」とか言うので自分で考えてやって持って行くと「なんで自分で勝手に進めるの?」とキレるもう訳分かんない人でした。

…………じゃあどうしろと!?(思い出し怒り)


これはどんな立場の人にも言えるけど、「なぜその作業が必要か」「この作業の目的は何か」をきちんと伝えてからでないと相手にも自分にも良くないよね。作業効率的にも、互いの精神衛生的にも。笑
「やりながら気づいてよ」という考えも正論だけど、そういう考えで指導するならその旨種明かしが必要なんだよね。
「なぜこの作業が必要なのか考えながらやってみて」というフォローは絶対に必要。じゃないと、単純に作業者のテンションとモチベーションが下がるだけだしね。笑

うーん、長々語ってしまった。しかも全然∞に関係ないことを。笑
まあこの時期ならではの悩みということで。お仕事してる人がちょっとでも共感してくれれば幸いです。
| おしごと | comments(0) | - | シホ |